ゴスペル

本日は毎月恒例のゴスペルの演奏に行ってきた。

で、いつも演奏は15:30からやっているんだけど、
今日は教会に早めについたので、
最近みんながゴスペルを歌う前に一部の人たちで
やっている聖書の勉強会みたいなものがあって、
それに参加してみた。

その中で気になった一節。

「また、自分の兄弟にだけあいさつしたからといって、
 どれだけすぐれたことをしたのでしょう。」

先々月の日記にも書いたけど、俺は別にクリスチャンではないし、
また特別一つの「神さま」という存在を信じているわけではない。
自分が存在していることに対して、
「自分では到底及ばないとてつもなくでっかいなにか」
がきっとどこかにあるんだろうとは思っているけども。

たぶん多くの日本人がそうであるように、自分個人的にも
なにか一つの宗教、または思想に「縛られる」ことについて、
(という表現は適切でないけど)
ちょっとした恐怖感というか、違和感みたいなものを感じる。

でも毎月演奏に行っているココの教会のクリスチャンに対しては
そういうことは一切感じないし、すごく自然に、
自分を一人の仲間として受け入れてくれているのを感じる。
3年以上一緒にいて、ずーっとそういうふうに感じている。

で、話を戻すけども↑の言葉。
一日勉強したくらいでわかった気になってはならんことをふまえ、
だいたいの意味としては、

「自分が好きな人や仲間を愛することって
 カンタンだしそれってあったりまえじゃん
 (=嫌いな人や自分に危害を加える人のことも
  愛せてナンボじゃい!)」

ってな感じかな。

うーむクリスチャンの人に読まれたら怒られそうだな。。
すんませんm(_ _;)m

いやーでもこれって究極だよね。

牧師さんの話で、
「ある部族間で激しい争いがあって、
 自分の家族や仲間を殺されてしまった人がいました。
 ある時、仲間たちが相手の部族の一人を
 捕らえることに成功し、みんなでリンチしようとすると、
 その人は悩み抜いた結果
 『いや許してあげましょう』と言いました。」と。

もう俺ならゼッタイムリ!!
身内傷つけられたらブチ切れちゃうもんね。
仲間殺されるなんて考えたくもないけど、
そんなんなったらゼッタイ犯人取っ捕まえて
ブッ殺しちゃうよ。

うーむこんなヤツが教会に出入りしていていいんだろーか。。

まぁちょっと今日のとこは日常的な話にとどめとくとして。。
それにしても、やっぱかなり難しいことだよね。
だって愛している人や仲間ですら、
ちょっとケンカしたりぶつかり合ったりして、
例え一時であっても憎んだり避けたり、
ヘタすりゃ傷つけたりしちゃうんだもん。

ウチの会社にはいわゆる「みんなに嫌われてる上司」がいる。
たぶんほとんどの会社に一人くらいはいるタイプ。
すっげぇ嫌味だったり気分屋だったりするの。
で、みんなして喫煙所でタバコ吸ってる時とかに
ぶーぶー言ってストレス解消したりしてる。

でも俺が自分で気をつけてることがあって、
それはゼッタイ「嫌い」とは言わないようにしてるってこと。
むしろ「いや好きだけどね」とか、
(みんなに「ウソつけコラー」って言われるけど。。笑)
文末に「言ってることはわかるけど」とか「いい人なんだけどね」
って付け足したりして最後は笑うようにしてる。

これは何を隠そうこのゴスペルで演奏するようになってから
気をつけてること。
ココで演奏するようになってから、なんとなく、
俺ってもっといろんなことを気をつけたり感じたりできるように
ならんとイカンなって思ったのよね。

人を嫌いになるのってものすげぇ簡単なことだけど、
そういうちょっとしたことの積み重ねが
それよりももっとつまらんことになって返ってきたり、
他の素晴らしいものを見失う結果になったりするから、
できるだけ、そういう「簡単なこと」はやめようと思う。

で、何が言いたいかっつーと、
妄想かもしれないしただのきれいごとかもしれないし
自分がカッコつけたいだけかもしれないし
言うだけなら誰でもできるんだけど、
やっぱ音楽ってそういう力があるんじゃないかなーと。

ライブをやったり、音楽を通じて
色んな人と知り合って握手をしたり話をしたり、
バンドの仲間とだらだらしゃべったりしてると、
ふと「このままいきゃ戦争とかなくなっちゃうんじゃないのー」
って本気で思ったりする。
争いごととかほんとにくだらねぇなって思う。
こんだけ楽しい思いできてるんだから、
他のことは全部そのまんま受け入れちゃえばいいやって思う。

。。。
えーっと最終的には大袈裟な話になってもーたな。。
俺も27歳になっていよいよオッサン口調の語り癖が。
いやもとからか。
しっかし我ながらすんごい長文ですな。
全部読んでくれた人、ありがとう。
一杯おごるから今度呑みにいこーぜ 笑

0コメント

  • 1000 / 1000