カラフル

カラフル(文春文庫:森 絵都 著)読んだ。

生前の罪を償って魂を輪廻の世界に戻すために、
ある自殺した少年の体に宿ってどーのこーのって話。

初版は97年だそーで、00年には映画化されたりもしてる。

正直、人が生き返る話とか魔法がどーのっていう
ファンタジー系やSF系の話はあんまり好きでないんだけど、
たまたま本屋で「不朽の名作がついに文庫化!」なんつって
宣伝されてたもんで、軽く読んでみたら
文章が良かったので買ってしまった。

素直でテンポがいいので軽く読むにはけっこう良い話。
こないだの神々の山嶺とは正反対なノリ。

ま、ダメな人はダメだろうなーと思うけど
俺のよーに素直な性格の人にはオススメやね。ぶほ

映画の方はおもしろいのかなぁ?
小説とかの映画化ってあんまりアタリない気がするけど
探してみようかな。

0コメント

  • 1000 / 1000