東京オペラシティ コンサートホール

アジア オーケストラ ウィーク 2007 東京公演を観にいった。

東京公演では、3日間で韓国KBS交響楽団、中国昆明交響楽団、
インド=スリランカ交響楽団の3公演があり、
インド=スリランカ交響楽団が一番興味あったけど
日程の都合上初日の韓国KBS交響楽団を観にいった。

ショパンのピアノ協奏曲第1番が良かった。
ベタながらショパンがもともと好きってのもあるけど、
ピアノを弾いたキム・ソヌクが素晴らしかったなぁ。
ま、クラシックは普段聴かないので
さしてエラそうなことも言えないけど、
フレッシュで、クオリティが高く、爽快だった。

欲を言えば、もう少し席が近かったら
もっと迫力も感じられただろうな。

いやーピアノ弾ける人ってうらやましい。

もう一回人生があってまた楽器やるとしたら、
ベースがピアノがいいなー

でもやっぱりまたドラムかな。

0コメント

  • 1000 / 1000