新潟遠征

10月20日〜22日の、うらまぶた新潟遠征ライブ、無事終了!

「中越から中越沖へ『想う灯』チャリティーライブ」という
中越沖地震のチャリティーイベントライブ。
メインはハナレグミ&ユザーンで、えーと書きたいことは山積みで
なんと言えばよいやらわからんけどもとにかく盛り上がった。

素晴らしいことがたくさんありすぎでまとまらないけど。。

まず一つは、微力であったとしても、
震災に対して具体的なアクションを起こせたこと。

「投げ銭形式」というライブで、
それがそのまま義援金にまわされるというもの。
いろんな人の協力があり、自分たちもベストを尽くし、
たくさんの投げ銭をいただきました。

いろいろと縁あって、新潟にはいろんなイベントに関わったり
単純に遊びにいったり、地元の方々とも交流をもったりする中で、
新潟に対して想い入れが強くなると同時に
「いつか何か恩返しをしたい」と思っていたので、
そのための一歩が実際に踏み出せたことは
自分の中で大きな意味を持つものだった。


次に、たくさんの人たちに協力してもらったこと。
ほんとうに感謝しまくらなければいけないし、
恩返ししたつもりがまたたくさんの人から
いろんな「恩」をもらってしまい恐縮しきりです。

このイベントを作り上げた方々、ほんとうに感謝!

PAで我々の演奏を見事にグッドサウンドにしてくれた
桑原さん、またやりましょう!
感動しました。

スタッフとして、お客として、東京から来てくれた
皆々様、ほんとうにありがとう!
お疲れ呑みでもやらにゃイカンね。

毎回行くたびいろいろごちそうしてくれたり
お米くれたり(!)、結局今回も負けました!
地元の方々、ほんとうにいつもありがとうございます!
名前を一人一人あげたいくらいだけど。。
これからもっともっと、恩返しします!
&これからも遠慮せずにいただきます!笑


それからハナレグミ&ユザーン様々。
素晴らしい演奏、シビレました。
あとお二人とも、気さくすぎです(笑)
一緒に写真とったし(超ミーハー。。)
一緒に温泉入ったし(たまたま時間が合っただけだけど。。)
一緒に酒呑んだし(俺ツブれて寝ちゃったけど。。)
音楽聴いて涙が落っこちたのは久々な気がする。

いや、もうまじで書きたいことたくさん。
でもコトバにならないとゆーかコトバにしたくないとゆーか、
とにかくチャリティーイベントだったのに
逆にもらってしまったものばかりで
恐縮しつつも心から嬉しかった。

音楽というものはほんとに素晴らしい力があるし、
いや別に音楽じゃなくても、人が「動く」ってことは
ものすごく大きなエネルギーを持ってると思う。

俺たちはすぐに「特別なことをやろう」と思ってしまうけど、
ほんとは別に特別なことじゃなくてもいいのよね。
ちょっとした行動だったり気持ちだったり、
特別優れたモノでなくても、
誰かを「想う」ってこと自体が、
人間にとってすごく大切な宝なんじゃないかなぁと思う。

あーすっげぇ楽しかった!!!!!!!!!!

0コメント

  • 1000 / 1000