ウェディングパーティーライブその3

大学時代の盟友の結婚式でギターで唄ってきた!@NB CLUB
形態は違えど、第一回第二回に続き
音楽やり始めて以来、結婚式での演奏は三回目。

とはいえ今まではパーカッションでの演奏だったし、
その時の新郎新婦も直接の古くからの友人というわけでは
なかったのに対し、今回は
自分で唄うわ新郎新婦共学生時代の盟友だわで
珍しく素で緊張した〜

新婦にはナイショで、新郎に歌詞を書いてもらい
自分が曲をつくる、というのはジツは第一回でもやったんだけど、
今回は二人のキャラもよく知ってるし馴れ初めも学生の時に
目の当たりにしてるので(笑)、やりがい感じつつも
けっっこープレッシャーよコレ。

しっかし予想外に(失礼)とってもいい歌詞が送られてきて
コレはもうやるしかないぞと。

で、本番。
いやもう何がよかったって
新婦を泣かせられたことね(笑)。

唄って直接コトバを伝えられるというのは
普段ドラムやパーカッションを演奏する時には
できないことなので、とにかく歌詞が
ちゃんと伝わらなければならんと思って
自分なりに演奏したつもり。
それがちゃんと新婦にも伝わったのかな?
と思うと、もうこれ以上の喜びはないっすわ。

意外にも(?)学生時代仲間達にも好評で、
一部ではボーカル転向説も。。笑

とにかく、誰かに何かを伝えるためにオトを出す、
そういうことがもっともっとできるようになりたい。

旧友との久しぶりの再開やら新郎新婦の幸せそうな笑顔やら
いろいろ楽しめて、とってもハッピーな一日でした。

新郎新婦、おめでとう!!

0コメント

  • 1000 / 1000