演劇・芝居と音楽

imformationにて軽くご案内しているけども、
バンド うらまぶたで劇伴をやらせてもらえることになって、
ここんとこそれの稽古で忙しくしております。

女優 たかはし きょうこ さんの一人芝居。
演出家は 星野利晴さんという、
NHKの「にほんごであそぼ」や「天才てれびくん」とかの
振り付けや演出をされている方。
(どちらも個人WEBとかがないのが残念!)

それにしてもプロの方のシゴトを間近で観るというのは
ほんとに勉強になる。

演劇や芝居にしても音楽や身体表現・パフォーマンスにしても、
「一つの空間をつくる」ということについては
どれも共通した何かがあって、
それをこういう人たちと共有できることは
今の自分にとって、超!ありがたい時間。

この芝居で自分たちが音を出しているのは、
たぶん一般的な「劇伴」つまり単純に芝居の中の音楽を演奏する、
というのとは少し違って、どちらかというと
インプロ的要素が強い。
演出家の方の意向含め、ある種のルールはあるけども、
女優さんの演技は必ずしも毎回同じではなく、
そういった変化をくみ取ってアプローチするってのを
求められてる。

これって音楽的な要素だけでアドリブ演奏するのとは
また違った緊張感があって、めちゃ刺激的。
女優さんの動きと声、音と空間が全てハマった時の
気持ち良さったらけっこうたまらんです。

もちろん自己満足でやってたらしょーもないけど、
そこはやはりプロの演出家。
ものスゴく気さくな方なんだけど、
シメるトコはシメてくれつつ、
ややこしいことゴチャゴチャ言うのでなく
目指しているのはとてもシンプルなモノで、
でもそれがジツはとても深い。

そんなことを感じながら稽古に励んでおります。

さて本番は4月19日と20日で計4回公演!
予約が必要でちょいとお手数だけども
ズバリ観る価値あり!
詳細は うらまぶたlive scheduleにて!
よろしくです〜

※予約方法がよくわからん!な人はコチラからご連絡いただければ
 ご案内します。
 既に予約が埋まってしまいそうな回もあるみたいなので
 もしご興味ある方はお早めに〜

0コメント

  • 1000 / 1000