披露宴で唄う、ギターを弾く

イタリアツアー時のパフォーマンスユニット人弦の
メンバーの披露宴で
うらまぶたのボーカルと共に演奏してまいりました。

今までも結婚式絡みでバンドでドラム叩いたり
ギターで唄ったり何度かしてきたけど
それらは二次会パーティー的なものがほとんどで、
今回はバッチリ披露宴での演奏だったもんで
これまた特別な緊張感!!!指プルプル。

とはいえそこは人脈豊かなオタクカップルの披露宴(笑)。
入場曲がアニソンだったりヨーヨーの世界チャンピオンが
登場したりと、バラエティに富んだ素敵な時間で、
すっかりコチラも楽しませてもらいました。

ま、おかげで余計にプレッシャーかかったって話もありますが。。

さて演奏の方は、以前も友人のウェディングパーティーで
演奏した自分の曲を2曲に加え、
新婦へのサプライズで、新郎が作詞をした曲を披露!

新郎の方とはライブに一度来ていただいてお会いしただけなので、
新婦もまさか我々が連絡をとっているとはつゆ知らず、
まんまとサプライズが成功したのでまさにしてやったり。
お涙ちょうだいいたしました〜
歌詞の内容がまたストレートでそりゃまぁ効くわなぁ〜

ご両人だけでなくご家族の方々にも喜んでいただけたようで
何よりであります。

しっかし最近は、知り合った時は
「コイツ結婚とかしなそーだな」と思ってた人たちが結婚していくな。。
いや決して今回の新婦を指して言ってるんではないが。決して。

確実に歳をとっているということではあるが
とにかくめでたい席ってのは何度味わってもいいもんです。

0コメント

  • 1000 / 1000