踊りと太鼓

8月1日、8月2日に予定されている公演『100歳からの日記』
顔合わせがありました。
といっても去年も一緒にやらせてもらったので
ほとんど知った顔だけども。

椎名誠の奥さんである渡辺一枝さんの物語、
ダンサー松本大樹さんと
女性ダンスカンパニーマドモアゼル・シネマ
女性音楽パフォーマンス集団つむぎね
によるコラボレーション公演で、
わたくしは去年に続きつむぎねのゲストパーカッショニストとして
参加させてもらいます。

ここんとこ最近、コンガを中心とした打楽器や
主にキューバ系のリズムを改めて勉強しなおしていて、
特にダンスとリズムの関係に興味を持ってます。
いや音楽でベンキョーってのもヘンな話ではあるが。

伝統と、本能の密接な結びつき。
いろんなモノに、ふれられるチャンス。

公演はまだちょいと先の話だけども、
いい準備をしていいモノをつくりたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000